城南宮

伏見 / 京都
城南宮

巫女の舞と神楽の鈴の音に彩られる壮大な神楽殿での挙式

平安時代から続く城南宮は方位の災いを除く方除(ほうよけ)の神社といわれ、新しい家庭の幸福を願って多くの方々が訪れています。本殿の周囲に広がる神苑は「源氏物語 花の庭」とも言われ、四季折々の草花が、訪れる人々の心を魅了します。神楽殿での挙式は、巫女の舞と神楽の鈴の音に彩られる壮大な挙式が叶います。