今宮神社

紫野 / 京都
pixta_42776903_M

都の悪疫退散を祈り紫野御霊会を営んだのが今宮神社の起こり

今宮神社は、一条天皇の御世、平安時代より疫神を祀るこの地に疫病を鎮めるお社として創祀され、新たな社との名である「今宮」と号されました。やすらい祭で知られる鎮疫・健康長寿の社、西陣の氏神として人々の崇敬を集めています。今宮神社で契りを交わされるおふたりには、家内安全、健康長寿のご利益をもたらしてくれるでしょう。